1)介護保険内:基本単位(1単位=10.21円)×1割負担

サービス内容

円/回

備考

20分未満

(夜間/早朝/深夜)

316単位/回

日中に20分以上の訪問看護を定期的に利用している場合に算定。

吸引や導尿、経管栄養等の医療処置。

30分未満

472単位/回

 

30分~1時間未満

830単位/回

 

1時間~1時間30

1,138単位/回

 

早朝・夜間加算 

基本単位の25%増

 

早朝:6時~8時、夜間18時~22

深夜加算    

基本単位の50%増

 

22時~6

緊急時訪問看護

加算

 

540単位/月

専用の電話番号で24時間電話連絡が可能。

状況に応じて夜間や休日に緊急訪問した場合、かかった時間を算定。

特別管理加算(Ⅰ)

 

特別管理加算(Ⅱ)

500単位/月

 

250単位/月

対象:中心静脈栄養・経管栄養、気管カニューレ、留置カテーテル、人工肛門等

対象:在宅酸素療法、重度褥創

<例>

【週1回・1時間】の利用で、<24時間の緊急時対応>ありの場合、

1か月の利用料金は

(830単位×4回/月+540単位)×10.21円×0.1(1割)=3,941円

 その他、介護保険適用外のサービスについては、その都度説明させていただきます。

 

Ⅰ 医療保険(健康保険等)の訪問看護利用者となる方

1.介護保険の適応でない方 

2.要介護者であっても、厚生労働大臣が定める疾病の方

3.要介護者等で急性憎悪等により頻回の訪問看護が必要な

  利用者は、主治医が指示する期間

Ⅱ 高齢者受給者証のある方

*医療保険の定める報酬に基づいて負担額の請求を行います。

一般の方

訪問看護に要する費用の1

高齢医療受給者証に記載

一定以上所得の方

訪問看護に要する費用の3

(1)基本利用料金

公費負担医療制度

障害者自立支援法、生活保護法、特定疾患治療研究事業等の適用

基本療養費Ⅰ

週3日まで~5,550円  週4日目以降~6,550

基本療養費Ⅱ

4,300円/回 同一建物居住者で同一日に複数者訪問の場合

基本療養費Ⅲ

8,500円/回 外泊中の訪問看護(1回の外泊につき1回)

管理療養費

初日:7,400円 月の2日目以降:2,980円/回

24時間対応体制加算

5,400円/月

特別管理加算

在宅悪性腫瘍患者指導管理、気管カニューレ、

留置カテーテル~5,000円/月

在宅酸素、経管栄養、人工肛門等指導管理、

重度の褥瘡~2,500円/月

夜間・早朝訪問看護加算

2,100

深夜訪問看護加算

4,200

退院時共同指導加算

6,000円(特別管理加算対象者~特別管理指導加算2,000円追加)

退院支援指導加算

6,000円 退院日の訪問

ターミナルケア療養費

主治医の指示により死亡前14日以内に2回以上訪問~20,000

<例>

【週1回・1時間】の利用で、<24時間の緊急時対応>ありの場合、

1か月の利用料金(後期高齢者保険で1割の方)は

(12,9508,530×3回/月)5,400×0.1(1割)=4,394円

★H26年6月より、交通費:無料(つくば市内)としました。

その他、医療保険適用外のサービスについては、その都度説明させていただきます。