つくば市にある、訪問看護ステーション

TERMS(タームズ)です。

      訪問看護ステーションTERMSでは、

 患者さんの悩みに合わせた介護を

提供いたします。

 

『 病気や障害があっても住み慣れた自宅で過ごしたい。でも、家族の負担が大きくな ると思うと、退院できない…。』

▶ ご自宅での看護を、ご家族と一緒にサポートいたします。

▶ 退院前に、入院されている病院に出向き、在宅へスムーズに移行できるような相談などさせていただきます。

『急に具合が悪くなったらどうしよう?』

▶ 24時間対応体制をとっています。緊急時でも、電話でのご相談や緊急訪問など、できる限りのサポートを行います。

▶ 主治医との連携を密にとりながら、緊急時の対応をさせていただきます。 

『介護?リハビリ?どんな方法がいいのか分からない。』

 食事や運動、口腔ケア、排泄のケアなどさまざまな療養上の助言など、健康状態の維持・改善を図りながら、生活のリズムを整えることができるような支援を行います。 

▶ 清潔の維持をどのような方法で、誰が行っていくのがよいのかなど、その病状や症状から判断しながら、ケア方法についてアドバイスさせて頂きます。 

▶ 床ずれ(褥瘡)や肺炎などの合併症予防、呼吸機能や摂食・嚥下機能の回復・維持・低下予防などについて助言や指導を行います。 

『最期は自宅で迎えたい。』

 最期まで尊厳のある療養生活を送ることができるよう、ご本人やご家族の想いに寄り添って援助させていただきます。 

▶ 苦痛や倦怠感などの症状を緩和するための看護や主治医の指示による医療処置や精神的な支援を行います。

 

『地域のサービスや、連携方法がわからない。』

 ケアマネジャーと連携しながら、介護保険制度利用のことなど相談させていただきます。 

▶ お住まいの市町村の地域包括支援センター、保健所、保健センターの方々と連携して、保健・医療・福祉の制度などのご紹介や導入、各種サービス提供機関との連絡や調整を行います。 

▶ 民生委員やボランティアの活用など、安心して生活ができるように、地域の見守り体制などを一緒に考えていきます。 


『できるだけ自分でやってほしいけど、 どこまで手をだしていいか分からない…。』

▶ 運動機能の回復・維持・低下予防、関節硬縮の予防、安楽な体位の工夫など指導させていただきます。 

▶ 日常生活動作の訓練、福祉用具の利用相談名や導入など、理学療法士や作業療法士などと協力し合って支援いたします。